骨盤矯正で姿勢改善

出産後の骨盤の歪みを矯正するのに、とても重宝したのが骨盤サポートパンツです。 出産に備え、女性の骨盤は徐々に広がっていき、その後は骨盤サポートパンツやガードルなどを利用し、骨盤の位置を戻していきます。 その際に注意しておきたいのが、ガードルなどのサイズです。 早く骨盤の位置を戻したいという焦りから、小さいものを購入し、使用したのですが、大変な思いを味わいました。 腹回りは締め付けられ、苦しい思いをし、何日か耐えてはいましたが、我慢の限界が来てしまいました。 骨盤なんて広がったままでも良いと諦め、ろくなケアもしていませんでした。

一度目の出産の後、ケアを放棄してしまった私は、二度目の妊娠生活を少々大変なものにしてしまいました。 だいぶお腹の膨らみが目立つようになった頃、激しい腰痛に悩まされるようになったのです。 歩く度に、左側だけに激しい痛みが走るのです。 体を動かし、少しの距離を移動するのも一苦労でした。 結局、骨盤の歪みによって、左側にばかり体重かかり、痛むようになったのだと説明を受けました。 そんな経験から、二度目の出産の後には、骨盤サポートパンツを愛用し、体のケアをしっかりとやりとげました。 骨盤の歪みが治ることで、姿勢や歩き方も変化し、数キロのダイエットにも成功しました。 骨盤サポートパンツを正しく利用することで、健康な体を維持しましょう。